コスチュームコンテスト入賞者発表

2022年11月1日 火曜日

2022ハロウィン・コスチュームコンテストの入賞者が決まりました!

入賞者には記念の写真とお菓子が贈られます。

 

審査は講師3人がそれぞれ2票を投じ、得票数で入賞が決まります。今年は幼稚園クラスから2名、小学生クラスから3名の受賞となりました。

 

幼稚園クラス

 

Keigo君(2票)

 

Izuki君(2票)

 

小学生クラス

 

Yuki君(3票)

 

Haruki君(2票)

 

Jin君(2票)

 

小学生部門のYuki君は3年連続での入賞となります。毎年、手の凝った手作りアイテムと発想の意外性で審査員の票を独占しています。今回見事入賞した人も、残念ながらそうでなかった人も、また来年楽しい仮装を楽しみにしています。

2022 ハロウィン

2022年10月29日 土曜日

 

今週はハロウィンレッスンを行いました。中にはメークアップをしたり、髪の毛にカラーをしたり、固めたり、またコスチュームもアイデアを凝らして自作してくる生徒さんもいました。レッスンではハロウィンキャラクターの名前を覚えたり、歌やゲームをして楽しみました。コスチュームコンテストの結果発表は来週火曜日(11/1)を予定しています。お楽しみに!

 

 

 

 

テニス大会開催

2022年10月10日 月曜日
 
10月10日スポーツの日、テニス大会を開催しました!思えばコロナ禍になって初のスクールイベントですね・・。
 
前の日に降り始めた雨もテニス開始の時間に合わせるかのように止み、青空も見える気持ちのいい秋の午後、楽しい時間を過ごすことができました。
 
実はテニス大会は10年ほど前に一度やったことがあるので、今回は一応2回目ということになりますね。また開催したいと思います。
 
参加して頂きました皆さま、ありがとうございました。

就業体験(インターンシップ)

2022年9月16日 金曜日

 

昨日と今日の二日間で、田方農業高校の2年生の生徒さんがインターンシップ(就業体験)でお手伝いに来てくれました。幼稚園と小学生のクラスでフィオナ先生のアシスタントとしてレッスンを体験してもらいました。

 

始めは少し緊張していたようですが、終始笑顔で子供たちと接してくれ、私たちや子供たちにとっても楽しい2日間となりました。FUKAさん、生徒の皆さん、ありがとうございました。

Back to Normal

2022年8月1日 月曜日

久しぶりのブログ更新となってしまいました。。。

5月のGW明けに講師のミッチェルが急病で倒れてから約2か月間、講師2人でレッスンを回してきましたが、先週後任のフィオナがスタートしようやく通常の3人体制に戻りました。

講師に欠員が出ていたこの2か月間、自分のレッスンに加え、幼稚園、小学生の一部のクラスを私が担当してきました。これまでにも子供のレッスンを代講したことは何度もありましたが、これほど長い期間代講したのは初めてでした。

実際子供たちを教えてみると、これまで外国人講師のレッスンを外から見ていただけでは分からなかった気付きがたくさんあり、結果的に良かったなと感じています。生徒さん一人ひとりのことをより深く知ることができ、レッスンの改善点も見えてきました。

「禍を転じて福となす」という諺がありますが、ここ数年のコロナ禍のおかげで今ではオンラインレッスンを組み合わせたレッスン体制を作ることもできました。一見大変に見えることも、解決策を探り、試みることで大抵のことはなんとかなり、それを乗り越えた時、初めて強くなれるのだと思います。

失敗や挫折、困難などを喜ぶ人はいないと思いますが、逆にそれがなければ成功もないのだろうと思います。そう考えれば受難も怖くはありませんね!

ちなみに今日はイームス開校14周年記念日となります。これからも何やかんやと色々あるかと思いますが、引き続きどうぞ宜しくお願いします。

Manga de English

2022年5月11日 水曜日

 

漫画ワンピースの輸入版♪ 漫画は小説と違いほぼ全ての英語がセリフなので、口語的な表現を学ぶには最適だと思います。イームスにはワンピース以外にも「ドラえもん」や「金田一少年の事件簿」のバイリンガル版があり貸し出しをしております。

 

 

バイリンガル版は英語学習者用のための本で、余白に日本語があるので英語と日本語を見比べながら読むことができます。ちなみに金田一少年のキメ台詞「ジッチャンの名にかけて!」は「I swear by my grandfather’s name!!」となっておりました!

 

 

英語にフリガナ??

2022年4月22日 金曜日

皆さんは英語に振り仮名をふるのをどう思いますか。

 

時々、お子様のテキストやリーダーにカタカナで振り仮名をふる保護者の方(あるいは生徒さん本人)がいらっしゃいますが、絶対にやめることをお勧めします。

 

まず第一に、英語の音はカタカナで表記できません。せっかく英語ネイティブからレッスンを受けているのに、お子様にカタカナ英語で単語や文を読ませるのは本末転倒と言わざるを得ません。

 

次に、振り仮名をふるとそこに書かれている英語ではなく、振り仮名の方を読んでしまうので英語を覚えません。これでは何のためのリーディング練習か分かりません。

 

子供さんに英語を読めるようになって欲しいと願うなら振り仮名をふるのをやめ、CDなどのオーディオ付きのリーダーなどでリーディングの練習させてあげるといいと思います。

 

では、分からない単語の意味をテキストなどに日本語で書き込むのはどうでしょう?

 

私の生徒さんにもそういう方が大勢いらっしゃいます。こちらは振り仮名ほどの弊害はないかもしれませんが、やはり私はお勧めしません。

 

単語の意味が分からなければ、文脈から推測したり、レッスンであれば講師に質問したり、自主学習であれば辞書を引いたりするのがいいと思います。ボキャブラリーは同じ単語を何度も辞書で引くことで増えていくものだと思います。

 

その場しのぎのための小さな工夫が、本来の大きな目的である英語上達の妨げとなってしまっては勿体ない話です。

 

 

今年も新学期が始まりました

2022年4月8日 金曜日

今年もまた新学期が始まりました。スクール前の桜も満開となり、富士山を背景に美しい花を咲かせています。毎年4月は新しい生徒さんとの出会いが一番多い月で、私たち講師も毎日フレッシュな気持ちで日々のレッスンを行っております。

 

昨年度はいくつかの新しいことに挑戦しました。まずオンラインレッスンEEMSS@HOMEの導入です。今年2月には無料化し、小学生以上の全ての生徒様を対象に現在週32コマのレッスンを無料でご提供しております。

 

次にライン公式アカウントの開設です。これまで見落とされがちだったメルマガの配信をラインの配信に切り替えることで見て頂けることが多くなりました。またラインで欠席・振替連絡ができるようになり生徒様の利便性も増しました。

 

 

またツイッターでは「今日の英語のつぶやき」を始めました。日曜日以外、毎日、為になる英語のフレーズ、気になった英語のフレーズ、カッコいい英語のフレーズなどを、例文や簡単な解説を添えてつぶやいています。

 

コロナ以降、社会は急速にオンライン化し、スクールの運営に関してもいろいろな変化が起きています。今年はパンデミック以降3回目の新学期となります。この2年間で本当に色々なことが変わってしまいましたが、スクール前の美しい桜と、その向こうに見える雄大な富士の高嶺はスクール開講以来何年経っても毎年その同じ姿を見せてくれ、なんだかほっとさせてくれます。

 

 

Twitterで毎日ひと言つぶやきます!

2022年2月18日 金曜日

💎今日から毎日、いやできれば毎日((+_+))、ツイッターでひと言英語のフレーズをつぶやきます!

 

💎レッスンで登場したフレーズ、ニュースで見かけたフレーズ、便利なフレーズ、面白いフレーズなど、例文や会話例と一緒に毎日ひと言つぶやきます!

 

💎気に入ったフレーズがあったら「いいね」よろしくお願いします!

 

💎先ほどツイッターでつぶやいた今週のフレーズは「Wanna come? (来る?)」です。ぜひ見てみて下さいね☆彡

 

 

オンラインレッスン

2022年1月25日 火曜日


今週から一部のクラスを除き、ほぼ全てのレッスンを、ZOOMを使ったオンラインに切り替えております。一昨年の4月以来の全面的なオンラインレッスンとなります。前回の時はスクール側も、生徒さん側も双方初めてのことで本当に大変でしたが、今回はとてもスムーズに移行できています。

時の流れというものは妙なもので、未来を眺めると2年間がすごく長く感じられるくせに、過去を振り返ると2年なんてあっという間だった気がするのです。令和2年の今頃、今後2年間、常にマスクをつけて社会生活を送れ!と言われたら、死刑宣告を受けたような思いがしたかと思いますが、実際、あれからもう2年です。いろいろなことがあった2年間でした。そして再びレッスンがオンライン移行を余儀なくされています。ここからの2年間はどんな2年となるのでしょうか。

世の中にはコロナで人生が大きく変わった人、変わってしまった人も多いかと思います。イームスでは生徒の皆さまのご理解とご協力、スタッフの努力のおかげで、今もスクールを続けることができています。そのことに対する感謝を忘れず、これから何が起きようともその時にできることに全力で取り組み、前を向いて走り続けたいと思います。そうすることによって何か新しいもの、新しい考えが生まれ、新しい道が見えてくるような気がします。

しばらくスクールではお会いできない日が続きますが、第6波が落ち着いて、また皆さんと対面でレッスンができる日はそう遠くないと思っております。その日を楽しみにこれからオンラインレッスンに向かいます。

 

 

▲ページの先頭へ戻る

Facebook

Twitter

YouTube