大量の本を寄付して頂きました♪

2019年11月26日 火曜日

先日ある生徒のお母様から大量の英語の本をライブラリ用に寄付して頂きました。ざっと見て200冊ぐらいはありそうです。子供さん達への読み聞かせやリーディングの練習用に使っていたそうですが、不要となったのでイームスのライブラリにと段ボール3箱に入れて持ってきて下さいました。ありがたく活用させて頂きたいと思います。

 

整理したりブックナンバーを貼ったり、本棚も追加しなければならないので冬休み明けになってしまうかもしれませんが、ライブラリに追加しますので皆さんぜひ借りてみて下さいね。

英語民間試験の導入が延期に!

2019年11月7日 木曜日

来年度(2020年度)の大学入試から実施予定であった「大学入試英語成績提供システム」の導入(いわゆる英語民間試験の導入)が見送られることとなりました。文科省の萩生田大臣が11月1日の会見で「自信を持って受験生の皆さんにおすすめできるシステムになっていない」とし「2024年度を目指し制度自体の抜本的な見直しを行う」と話しました。問題となっているのは受験機会格差などの公平性が疑問視されていることです。

 

これを受け、驚いたのと同時に様々な方面から「やっぱりな」という声が上がりました。そもそも形式、配点、実施会場、回数などが違う複数の運営団体によるテスト結果をセファール(CEFR)という物差しひとつを頼りに優劣を付けようというのはかなり強引で、公平性の面で無理があるのは初めから分かっていたはずです。7月2日にはTOEICが「責任を持って対応を進めることが困難」として大学入学共通テストへの参加を取り下げたばかりでした。

 

このタイミングでの延期は遅すぎる、との声が多いですが、2020年度の大学入試を現役で受けるのは現在の高校2年生で、受験まではまだ1年以上あり対応は十分可能だと思います。恐らく一番可哀そうなのは今年度の受験生でしょう。現在の高校3年生はセンター試験を受ける最後の学年です。もし浪人したら新テストのための勉強をやり直さなければならないので「絶対浪人できない」という思いから「入りたい大学」ではなく「入れる安全校」を選ぶ受験生が多いと聞きました。来年度、英語の民間試験がないと知っていたら志望校は変わっていたかもしれません。

 

今回は一応「延期」という形ですが、では5年後にはこれらの問題点が解消され公正さ、公平さが担保される制度となるかは極めて不透明で、文科省の言う「制度自体の抜本的見直し」は民間試験の導入そのものを取りやめることも視野に入れているのではないかと思います。そうは言っても日本の英語教育は過渡期にあり、英語の能力は4技能を持って評価すべきという方向に変化はないと思いますので、いずれにせよライティングやスピーキングが重要になってくるのは間違いありません。

 

イームスの中学生、高校生の生徒の皆さんには、将来的に高校入試や大学入試がどんな形になったとしてもそんなことに影響を受けない真の英語力を養って欲しいと願っております。

2019ハロウィンパーティー

2019年10月28日 月曜日

10月27日の日曜日、毎年恒例のハロウィンパーティーを行いました。今年も午前中に幼稚園の部、午後に小学生の部と2部に分けて行いました。みんな思い思いのコスチュームに身をまとい、大場川沿いのカフェ「ほとり」さんにトリックオアトリーティングに行き、その後は教室に戻りハロウィン工作、ゲーム、コスチュームコンテストなどで盛り上がりました♪


幼稚園の部で作ったハロウィンリース

幼稚園の部のゲーム「Halloween Poke」。カップのふたを指で破って中をホジホジするとお菓子が出てきます。

小学生の部では工作で毛糸玉ジャコランタンを作ったのですが、思ったより時間がかかってしまい、顔のパーツが未完成でタイムアップとなってしまいました。お家で仕上げてもらえるようフエルトを持って帰ってもらいましたが、時間の読みが甘かったことに反省。。来年の課題とします。完成できなかった生徒さんゴメンなさい(涙)。お家で仕上げて下さいね。

 

 

ここ数年毎年感じるのですが、そろそろ教室の部屋でハロウィンパーティーを行うのはスペース的に限界のような気がします。2011年の第一回ハロウィンパーティーでは参加者が10人少々でしたが、参加者の数は毎年増え続け、今年は幼稚園、小学生合わせて43名の生徒さんに参加して頂きました。複数の教室に分かれてアクティビティやゲームを行うとは言え、スペースの余裕がなく、出来るアクティビティも限られてしまうので、来年はどこか会場を借りて行うことも考えています。どこかいい場所がありましたらみなさん是非教えて下さい。

ハロウィンの季節

2019年10月2日 水曜日

今年もハロウィンの季節がやってきました。今年のハロウィンパーティーは10月27日(日)を予定しています。毎年、大場川沿いのカフェ「ほとり」さんにトリックオアトリーティングに行ってますので、雨が降らないことを祈るばかりです。。今年も子供たちの仮装を見るのが楽しみですね!

10月開講「中学英語やり直し講座」募集開始♪

2019年8月5日 月曜日

10月開講の「中学英語やり直し講座」の募集を開始します。今回は平日夜にレッスンのコマが取れないため、月曜10:30-11:50と土曜13:00-14:20の2クラスのみとなります。6か月間の短期英語やり直し講座で講師は私(本間)が務めます。講座の詳しい内容に関してはコース紹介ページをご覧ください。L1クラスとの同時受講も可能です。ご家族やお知り合いの方でご興味のありそうな方がいらっしゃいましたら是非教えてあげて下さい。宜しくお願いします。

コース紹介ページのリンクはこちらをクリック

夏の飲み会&カラオケ大会

2019年7月29日 月曜日



7月27日(土)にジェイミーの送別会を兼ねて「夏の飲み会&カラオケ」イベントを開催しました♪ 英語の歌も、日本の歌も関係なく、飲み放題、食べ放題で、飲んで歌って楽しい夜となりました。当日は会場を3時間借りていたのですが、時間の経つのが本当にあっという間で、結局1時間延長しました(^^♪



4月に入った新講師のブリアナは、日本の演歌が好きというだけあって、日本の歌も英語の歌もムチャくちゃ上手くてびっくりしました。絶対テレビのタレントショーに出るべきだと思います。その時は皆さん、応援よろしくお願いします♬ 別のブログで動画をアップする予定ですのでお楽しみに!!



私も途中から完全に立場を忘れ、すっかり楽しんでしまいました。。正式にアニュアルイベントとして年一回(二回?いや三回!)やるのもいいかな、と本気で考えています(^^♪ 英語の歌を練習するのも良い英語の練習になりますしね!



今回参加して頂いた生徒の皆さまありがとうございました。また是非やりましょうね。今回ご都合が付かなかった方、本当に楽しい会だと思いますので次回は是非ご参加下さい!!

Jamie’s last day

2019年7月27日 土曜日

 

本日、ジェイミーの最後のレッスンが行われています。イームスでは2年間の勤務となりましたが、生徒の皆さまからの支持も厚く、今週の各レッスン終了後には別れを惜しむお言葉もたくさん頂きました。台風が接近していましたので、今日のレッスンが心配されましたが、ここまでは予想に反し、晴れ間の差す穏やかな土曜日となっております。お天気の神様も、彼女の門出を晴れ間で見送ってくれているのかもしれませんね。来週には日本を発ち、数か国を旅行しながらアメリカに帰国するそうです。Thank you for everything you have done for us. We wish you all the best for your future.

 

新しい講師が着任しました

2019年7月25日 木曜日

新しい講師のマイケルが着任しました。来週から私(本間)、ブリアナ、マイケルの新しいチームで皆さまの英語学習のお手伝いをさせて頂きます。個人的な印象ですが、このチームはイームス開校以来、最高のチームのひとつとなる予感がしています。マイケルからのコメントを紹介します。

 

Hello!  My name is Michael and I am from America.  My home state is North Carolina.  It is also the home state of the famous basketball player Michael Jordan.  I first came to Japan in 2012 to study at Nihon University in Mishima!  I fell in love with Japan and especially the beauty of Shizuoka.  I decided to come back to Japan after graduating and I’ve been here ever since!  I’m looking forward to meeting everyone at EEMSS and helping everyone achieve their English goals!

 

宜しくお願いします。

ペアレンツデイ

2019年7月22日 月曜日

 

先週・今週の2週間はペアレンツウィークです。スクールにお父さん、お母さんをお招きし、お子様と一緒にレッスンに参加して頂いております。

 

イームスでは年2回保護者参観会を行っておりますが、正確には「参観会」ではなく「参加会」かもしれません。ペアレンツデイではただレッスンを見て頂くだけでなく、いくつかのアクティビティーを実際にお子様と一緒にペアになってやって頂いております。その目的の一つは、保護者の方に、お家でもお子様と一緒にテキスト・ワークなどのエクササイズをやって頂きたいという思いです。

 

 

英語・英会話は週1回のレッスンだけではなかなか身に付くものではありません。週1回英会話スクールに行くだけだなく、毎日お家で少しの時間、英語に触れる習慣をお子様が小さいうちに是非身に付けて頂きたいものです。そのためにはお家での保護者の方のご協力が欠かせません。レッスンで先生やクラスメートとやったことを、お家でお父さん、お母さんと練習することで定着率は大きく変わってきます。ただ宿題をやるよう言われるより、お父さん、お母さんが一緒にやってくれればお子様もきっと嬉しい事でしょう。保護者の方にとってもお子様がレッスンで何をやっているのか、またそれがどの程度身に付いているのかが分かり安心できると思います。

 

ご参加頂いた保護者の皆さま、お家でのお声掛けに加え、テキスト・ワークからのQ&Aエクササイズ、ロールプレイング、シャドウイングなど是非お家でお子様と一緒にやってあげて下さいね。

ライブラリに本を追加しました

2019年6月21日 金曜日

ライブラリに本を10冊追加しました。スターターレベルの本なので、L1、L2クラスや中学生クラスの生徒さんにお勧めです。イームスは”英会話”スクールですので、レッスンではリスニング、スピーキングエクササイズを中心に行いたいと考えております。しかしリーディングやライティングもボキャブラリーを増やしたり、センテンスビルディング、文法の勉強のためにとても大切なエクササイズです。イームスでは生徒様の家庭学習支援として本の貸出や、ジャーナルライティングの添削なども行っておりますので是非皆さまの日々の英語学習にお役立て下さい。

▲ページの先頭へ戻る