英検に挑戦!

イームスの中学生クラスJH2とJH3では、毎年10月の英検受験を目指して、7月の中体連が終わったあたりから準備を始めます。この3か月位の期間は、通常のレッスンと英検対策を並行して進めていきます。受験会場はイームスではなく、英検本会場(三島の方は通常日大三島国際関係学部または日大三島高校)となり、お申し込みは英検のホームページから各自行って頂きます。通常JH2は3級を、JH3は準2級(または2級)を受験しますが、受験は任意で、強制ではありません。

 

 

イームスの中学生クラスで英検を目指す理由は、英検に向けて勉強をしていく過程でボキャブラリーを増やしたり、普段あまりレッスンで扱うことのない長文読解問題を解くことで英語の総合力を伸ばすことが目的です。英語は言葉ですので、まず語彙や表現を増やさなければ上達できません。ボキャブラリーが増えれば、読む、書く、聞く、話す全ての技能が上達します。イームスには普段「テスト」はないのですが、この3か月間だけは単語テストを行います。指定の単語集を買って頂き、その単語集の中から毎週ページを指定し、翌週確認テストを行います。

 

イームスの生徒さんは通常リスニングは強いのですが、長文を読むことには慣れていないことが多いので、受験対策の前半は長文読解を中心に行います。テストが近くなりましたら、実際の過去問を使った問題演習が中心となっていきます。レッスン時間だけでは練習量が足りませんので、各自ご自宅での勉強もお願いしております。部活や他の勉強に時間を割きたいというお子様もいるかと思いますので、最終的に受けるか、受けないかはお子様と話し合って決めて頂ければ構いません。繰り返しとなりますが、あくまで受験準備の過程で英語の力を付けることが一番の目的で、資格をとることではありません。

 

 

 

二次面接試験対策

10月の一次試験が終わると11月の二次面接試験の準備に入りますが、イームスの生徒さんは普段からレッスンで、英語で聞かれたり、答えたりすることには慣れていますので、試験内容を知ることと、いくつかの答え方のポイントを確認して模擬試験を数回行えば、多くの場合、合格ラインを大幅に超えた点で合格します。過去に2次面接試験を満点で合格した生徒さんも何人かいます。

 

 

上達を実感することの大切さ

英検という目の前の目標を設定し、それに向けて努力し、目標をクリアすることは中学生の生徒さんに自信を持たせ、次の目標へ向かうモチベーションを与えます。そうしてしばらくたって振り返ってみたとき、何も聞けなかった英語がいつのまにか聞けるようになっていたり、全く話せなかったことが何とか伝えられるようになった自分に気付くと思います。それこそが英語を学ぶ最大の楽しみであり、喜びであると思います。

 

単語集と過去問集は市販のものを使い、それぞれ2,000円弱となります。また英検受験料は3級が3,800円、準2級が5,200円、2級が5,800円(税込み)となり、イームスの年間教材費には含まれておりませんので、各自ご負担いただく形となります。

▲ページの先頭へ戻る